タイに住む

タイに住む

タイに通うだけでなく、一定期間タイに住む場合にはどうしたらいいでしょう。ここではタイに数年住むための手続きについて書いてみましょう。

長期ビザ

まず、希望する期間のビザを取得できるかどうかを確認しましょう。第一に、タイに移住してから会社勤めをするのかどうか、

観光ビザ

一番取りやすいのは観光ビザです。
観光ビザは、タイ王国大使館、領事館で申請します。

観光ビザの有効期間 :

  • シングルエントリー:3カ月間
  • マルチプルエントリー:6カ月間

申請料 :

  • シングルエントリー 4,500円
  • マルチプルエントリー 22,000円

申請に必要な書類

  1. 有効な旅券 (有効期限が6ヶ月以上有効なもの、査証欄の余白部分が2ページ以上あるもの)
  2. 申請書   全ての欄を記入し、申請者が署名したもの
  • 申請書はパソコン上でタイプすることができます。
  • 必要な情報を空欄にタイプして下さい。英語でタイプし、大文字を使って下さい。
  • 大使館は作成した申請書はインクジェットプリンターでプリントすることをお勧めします。
  • 手書きの申請書も受け付けることが出来ますが、ビザ申請時にお時間をいただく場合があります。
  1. 申請者カラー写真 1 枚(3.5×4.5cmサイズ)*申請書に張り付けてください
  2. 日本国籍以外の申請者は在留カードのコピーまたは外国人登録証明書コピー。また申請時に原本を提示(有効期限が3ヶ月以上あるもの)更新中の方は、入国管理局が発行した在留期間更新許可申請の申請受付票のコピーを提出すること(申請時に原本を提示)
  3. 航空券または予約確認書コピー
    **申請者名、便名、タイ入国日、出国日の記載必要  **日本国籍者は、1回もしくはそれ以上の渡航回数分。外国籍者は、全ての渡航回数分。
  4. 経歴書全ての欄を記入し、申請者が署名したもの

経歴書 

  • 経歴書はパソコン上でタイプすることができます。
  • 必要な情報を空欄にタイプして下さい。英語でタイプし、大文字を使って下さい。
  • 大使館は作成した申請書はインクジェットプリンターでプリントすることをお勧めします。
  • 手書きの申請書も受け付けることが出来ますが、ビザ申請時にお時間をいただく場合があります。
  • 日本国籍以外の旅券所有者は身元保証書原本と保証人の署名入りの旅券または運転免許書のコピーを提出すること
    **身元保証人は20歳以上で正規日本居住、申請者の氏名、年齢、身体的特徴そして個人情報などを確認することができること、そして申請者がタイ滞在中に大使館から連絡ができること。***保証人は、申請者と一緒にタイへ渡航する方以外***保証人が外国籍者の場合は、パスポートと在留カード(永住権のみ)のコピーを提出すること。

身元保証書(Guarantee letter)

  • 身元保証書はパソコン上でタイプすることができます。
  • 必要な情報を空欄にタイプして下さい。英語でタイプし、大文字を使って下さい。
  • 大使館は作成した申請書はインクジェットプリンターでプリントすることをお勧めします。
  • 手書きの申請書も受け付けることが出来ますが、ビザ申請時にお時間をいただく場合があります。
  • 銀行残高証明書原本  **日本円表記可
    • シングルエントリー申請者:少なくとも一人20,000バーツ相当、家族で40,000バーツ相当以上の残高があることが証明できること
    • マルチプルエントリー申請者:少なくとも一人200,000バーツ相当の残高が6ヶ月以上* あることが証明できること(銀行が発行した残高証明書のみ)*申請日より過去さかのぼって6ヶ月分の銀行残高証明書
    • 学生でない成人は本人名義の預金残高証明書が必要
    • 家族名義の預金残高証明書を使う場合は、申請者との家族関係を証明する公的書類(戸籍謄本原本・住民票原本 等)を添付すること
  • 詳細な行程表もしくはタイへの渡航の目的を説明した文章
  • その他の必要書類書類(下記A、B)

A. 職業を証明する書類

  • 会社員;① 在職証明書原本、② 休職(休暇)証明書原本、③ 会社登記簿謄本原本
  • 会社経営者/自営業;会社登記簿謄本原本
  • 学生;学校発行の在学証明書原本
  • 年金受給者;年金証書原本及びコピー、受給年金額がわかる書類
  • 主婦;婚姻証明書(戸籍謄本)及び 配偶者の旅券コピー、在留カードまたは外国人登録証書
  • 20歳未満の子供;戸籍謄本または親と子の関係がわかる書類、保護者の英文身元保証書原本(Guarantee Letter)と正式な署名をした保護者の旅券のコピーまたは免許証のコピー
  • 職に就いていない方;納税証明書もしくは、非課税証明書、又は確定申告証明書
  • B. 宿泊先についての書類
  1. ホテルの予約確認書
    **日本国籍者は、1回もしくはそれ以上の渡航回数分。外国籍者は、全ての渡航回数分
  2. アパート・マンション・コンドミニアム所有者は契約書のコピー
    **住所、名前、契約期間などの詳細が書かれているもの
  3. タイの保証人からの手紙 (タイにいる知人・友人宅へ宿泊する方)
  4. タイの保証人の身分証明書写し (タイにいる知人・友人宅へ宿泊する方)
  5. タイの保証人の労働許可証写し (タイにいる知人・友人宅へ宿泊する方で、タイ在住者がタイで正規就労する外国籍者の場合)

  • 大使館は外国語の書類をタイ語または英語に翻訳を要求することがある。それらの書類は日本または書類発行国の所轄省庁で認証を受けること。
  • 日本国籍以外の申請者  :  以下の国籍の旅券所持者は、さらに下記の書類のコピー2部を申請時に提出して下さい。
    1. 申請用紙
    2. パスポート
    3. 在留カードコピーまたは外国人登録証明書
    4. 詳細な行程表もしくはタイへの渡航の目的を説明した文章
    5. タイ滞在中に宿泊する全てのホテル予約確認書

在東京タイ王国大使館HPから引用

タイランドエリートご入会のお問い合わせ