タイビザとタイランドエリートビザ

タイビザとタイランドエリートビザ

タイには観光ビザ、学生ビザ、就労ビザ、リタイアメントビザなど各種のビザがございます。

そのどのビザとも違う特徴を持ったビザ、タイ国大使館では申請も受け付けていないビザ、それがタイランドエリートビザです。

タイランドエリートビザの特徴

特徴1 5年(最長20年)有効期限の長さ

タイランドエリートビザは、5年マルチプルビザです。

10年会員には2回、20年会員には4回このビザが発給されますので、最長20年のタイ居住が可能になります。

特徴2 何度でも自由な入出国

マルチプルビザですから、5年間のうち何度でも入出国できます。

リエントリーパーミットは不要です。

特徴3 毎回1年間の滞在許可

通常、ビザなしの場合入国管理官が押す入国スタンプは30日いないです。
タイランドエリートビザ保有者には入国の際に1年間の滞在許可が出ます。

一年のうちに一回出国すれば、再入国時に1年間の滞在許可がでます。

何らかの都合で一年後に出国できない場合は延長もできます。

特徴4 メンバーは簡単手続きでビザ受給

タイランドエリートメンバーは、ビザが必要な場合は、メンバーコンタクトセンターに連絡するだけで、ビザを受給できます。

特別な申請書も、申請手数料も必要ありません。

ビザの受け取りも、入国時にスワンナプーム空港でお出迎えするエリートパーソナルアシスタントがお手伝いいたします。

特徴4 タイ長期滞在・移住をアシストする特典

タイランドエリートメンバーは、入出国時の空港でのVIP待遇や無料のリムジン送迎の他に、90日レポートの代行、通常旅行者ではできないバンコク銀行・カシコン銀行での口座開設、運転免許証の書き換えなどなど、長期滞在、移住を楽に行うための各種サポートも受けることができます。