タイランドエリートの会員

タイランドエリートの会員

タイランドエリートは幅広い年代にご利用いただいております。タイでは年々ビザの要件が厳しくなり、2014年のビザラン規制法成立以降からは、就労などの目的以外では年間滞在日数にも制限が設けられるなどの動きがあり、入国審査やビザの申請で困難な状況を迎える人が増えてきました。

そこで再度脚光を浴びているのがタイの国家による長期滞在プログラム、タイランドエリートです。

5年、10年、20年のメンバーにはそれぞれ、特別なビザが発給され、5年、10年、20年のタイ居住が実現するタイランドエリートは、通常タイ国大使館では取り扱いのない、特別なビザです。

タイランドエリートビザ
タイランドエリートビザ

特徴1 5年マルチプルビザ

タイランドエリートビザは5年という異例の長期間のマルチプルビザです。

特徴2 何度でも入出国が可能

最近では大国大使館ではなかなか発給されないマルチプルビザです。

ビザの期間内でも出国するとビザが無効になるシングルビザとは違い、5年間のうちに何度でも特別な手続きも必要なく、入出国が可能です。

特徴3 入国のたびに1年間滞在許可

通常のビザでの滞在許可は60日や90日であるのに対し、タイランドエリートビザでは入国のたびに1年間の滞在許可が出ます。

1年後に出国できない場合は延長も可能です。