タイランドエリート入国開始

タイランドエリート入国開始

2020年8月19日

タイランドエリートメンバーのタイ入国が正式に開始されました。

当面はスワンナプーム空港へのチャーター便を使っての入国となります。

入国の条件

タイランドエリートのビザを保有し、残存期間6ヶ月以上のパスポートを所持している方。

タイ入国の流れ

1 MCC(メンバーコンタクトセンター)にて専用の入国申請書類を受け取り記入署名して提出してください。

同時にタイランドエリート提携のASQホテル(隔離ホテル)の予約も行ってください。

2 書類はタイ国外務省を経て在京タイ王国大使館へと送られます。

3 チャーター便の予約を行ってください。

4 必要書類の準備をしてください。

  ・入国許可証(COE)
  ・記入済みの申告書 (原本)
  ・渡航前72時間以内に発行された英文のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書 (原本)
  ・新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドル英文医療保険証。
  ・ASQホテル予約確認書

5 入国時

全ての書類はラゲージに入れずに必ず機内に持ち込みいつでも提示できるようにご準備ください。

空港ではcovid-19の検査も行われます。

ASQホテルでは、空港からの送迎もパッケージになっており、お迎えの車もきております。

6 ASQホテル

入国の日を”0”日とし、翌日から14日、合計15泊の隔離を終了し、検査でコロナ陰性が出ますとその日から出国まで、普通の生活を送っていただけます。

新型コロナ感染の保険(英文証明書)

現時点では1年間の保険加入と、英文の契約内容証明書提出が義務付けられています。
当センターでは、リーズナブルな料金で、簡単に加入でき、英文の証明書も発行される保険をご紹介しております。

ご希望の方は当センターにお問い合わせください。

*ASQホテルとは

ASQ(Alternative State Quarantine)とはタイ国政府の方針で外国から入国する人が入国後14日間を過ごすための認可を受けたホテルです。
入国日を”0”として翌日から14日間をホテルで過ごすことになります。

タイランドエリートご入会のお問い合わせ