ノマドワーカーに人気な国タイ

ノマドワーカーに人気な国タイ

タイは世界中のノマドワーカーが訪れる人気の国として知られています。

どんな魅力があるのでしょうか。

通信環境が整っているタイ

パソコンを使い作業をする方にとって、通信環境が必要不可欠です。

タイ国内は、バンコクをはじめどこでもWi-fiが通っています。

街中には夜遅くまで営業しているカフェも沢山あり、ほとんどのカフェWi-fiが使えます。 

カフェだけでなくコワーキングスペースも充実していて、数千円で1年間使い放題な場所も。

東京だと月額1~2万が平均なので、低コストでノマド環境が整います。

交通機関が整っているタイ

タイは東南アジアの中でも、地下鉄などの電車、バスなどインフラが整っています。

渋滞が多いバンコク市内、電車に乗って短時間で目的地に到着できます。

移動がしやすく、また駅直結のデパートなども多いので便利なタイ生活が送ることができます。

物価が安いタイ

発展をし続けているタイですが、物価は日本より安いと言えます。

コワーキングスペースも日本の3分の1程で使用できたり、電車も16バーツ、約54円から利用できます。

アパートも家具付きが多く月額3000THB前後で借りることも可能です。

発展していながらも、日本より低コストで生活できるタイは、ノマドの方達の長期滞在に最高な国でした。どの国へ移住しようか悩んでいる方、タイで快適な生活ができる事間違いなしです。

次の記事

バンコク を走るBTSとMRT