バンコクの賃貸コンドミニアム

バンコクの賃貸コンドミニアム

バンコクの賃貸の特徴を日本と比べてみると以下の点が違います。

1 初期費用が少額

日本では敷金や仲介手数料などで入居時には家賃の4倍から5倍の費用が必要ですが、バンコクでは敷金はなく(あっても少なく)仲介手数料も貸主直接の場合はありません。(不動産会社を通じる場合はあります)

2 家具家電付きなので引っ越しが楽

バンコクでは基本的には家具家電付きが付いています。日本から移住の場合は家具家電の調達の必要もなく、便利です。

3 共用部分の施設が充実

プール、ジム、ビリヤード室、ゴルフ練習設備、図書室、など共用部分んが充実しているのもタイのコンドミニアムの特徴です。

コンドミニアムのプール
コンドミニアムのジム

次の記事

タイのチップ