バンコク を走るBTSとMRT

バンコク を走るBTSとMRT

バンコクにはBTSという高架鉄道が走っています。

また地下鉄はMRTと呼ばれています。

BTS(Bangkok Mass Transit System Public Company Limited)は、1999年にバンコク市内の運航をはじめました。地元の人々、観光客にも人気の交通手段でバンコク生活には欠かせません。

・運航時間

BTSは、スクンビット線とシーロム線に分かれています。

2路線とも朝5時から夜12時まで運行しており、運航間隔は4分~8分程度です。

・BTSの価格

値段は、区間によって異なり、片道16~59THB。日本円にして54円前後から利用できます。

一日乗り放題カードや、ラビットカードという日本のSuicaのようなチャージ可能なICカードも駅窓口で購入でき、利用可能です。

現在2路線で52駅を走っているBTS。

タイ政府は、バンコク市内を走るBTSの延伸計画を次々に打ち出しているようです。

デパートやホテルが駅と直結しているところも多いので、

タイ滞在中にBTSを利用し、渋滞の心配をせず色々な場所へ足を運んでみるのもいいかもしれません。

タイランドエリートご入会のお問い合わせ